安全のからくりを
解き明かそう
カリフォルニアの水不足
水不足

今年のカリフォルニアは降雨量が極端に少なく歴史上最悪の水不足状態となっています。例年ですとだいたい10月から3月ぐらいが雨季となっており

このわずか5ヶ月間にカリフォルニアと右に隣接するネバダ州に横たわるシエラネバダ山脈にたっぷりと雪が降ることで水源地に十分な水量を保つことが

でき、サンフランシスコやロサンゼルスなどへの給水が可能となるのですが、とにかく今年はまとまった雨が降らない。雪が降らない。

今年の夏はかなり深刻な水不足となりそうで、住民の不安も募っているようです。厳しい取水制限もそろそろ始まりそうなそんなカリフォルニアですが

相変わらず公園のスプリンクラーは勢いよく草木を十分すぎるぐらいに潤わせているのがなんとも理解に苦しむ今日この頃です。

車の運転はできればしたくない
運転

今日は息子がお友達の誕生パーティにお呼ばれしています。

これから、車で子供の遊ぶ施設に息子を連れて行かねばなりません。

しかし、私は車の運転が嫌いです。特に、初めて行く場所は本当に、嫌いなのです。

カーナビを先ほど、子供の遊び施設に登録しましたが、途中、道路工事などもあるようです。

しかも、何車線もあるような大きな道路を通らねばなりません。

息子は誕生日プレゼントも用意してご機嫌なので、運転が嫌だから行けないよというわけにもいかず、気が重いです。

そして、子供をパーティ会場に降ろしたら、帰宅して、また、お迎えもしなければなりません。

夕飯作りにも支障が出そうです。

私は時間的に忙しいのはなんとかできるタイプですが、ストレスを抱えると日常生活に支障をきたします。

今夜は、何か夕飯を買ってしまおうと思っています。

ちょっと、心が晴れました。

電子書籍の恩恵

電子書籍を利用して1年ほどになりますが、私が主にKindleで電子書籍を購入して読むことが多いです。電子書籍で本を読むようになって紙の本を購入することはほとんど無くなりました。なので本を置くスペースがそれからは増えていないです。

電子書籍のメリットはなんといっても電子ブックリーダーがあればそれ一つで本が読めること、そして本を置くスペースが取られなくなることでしょう。これのお陰でいつでも気楽に手軽に本が読めるようになったのでありがたく思っています。

本が好きな人であれば、電子書籍での読書はおすすめだと思います。少し前はまだ作品数が少ないといった部分もありましたが、今では数が増えていて読むに困ることは無くなってきましたからね。大体紙の本よりも安く購入できるのでコストの面でも電子書籍は非常の優れているかと思います。

最近では、漫画も読むようになりました。漫画に関してはスマホでも読むようになりました。というのもスマホで漫画を読む専用のビューワが出ていてよく出来ているのでスマホでも結構読めるんです。なのでスマホで漫画をいうスタイルが私の中で定着してきました。

最近読んだ漫画で保護者失格。一線を越えた夜は結構面白い漫画でしたのでおすすめです。

防犯パトロールと子供見守り隊

私の町内でいままでに空き巣が30件くらいありました。
また町内会の傘下にゴルフ会があります。
親睦会です。

そのゴルフコンペのときに、医院の理事長さんの話です。
彼は家は坪80坪くらいで大きい方です。
そこに空き巣が2回入ったとか。

そこで防犯パトロールのようなものを作ってはどうかと。
犯人は捕まったのですが・・・この家には盗るものが何もなかったとか。
これも悲しいですねと。

自治会館も2回入られました。日本語が読めない輩でしょうかね。
私の家のお隣もガラスを破られて、空き巣に入られました。
隣はBMWと日本者の高級車があります。

また雨戸がないのです。これで目をつけられたのかも。
私の家は雨戸はありますが、玄関は引き戸で無用心ですが・・・
車はマーチです。これでは金がないことは明白です。

まあ悲しいことですが・・・

そこで有志が防犯パトロール隊を作るようになりました。
いまでは会員は100人以上います。
1週間に3回くらい手分けして、はでなユニフォームで町内を回っています。
少しは効果があるものと思っています。ご苦労なことです。

また児童の事故等も報告されているので、学校やPYAからの要請で見守り隊も作りました。
いいお年寄りが、辻辻に立っています。
まあ町内会としては、まとまっている町内だと自負しています。
はだかんぼ教育って気になるんですが知ってますか?